兵庫県小野市のため池に浮かぶ太陽光発電システムとは!?

兵庫県小野市のため池に浮かぶ太陽光発電システムとは!?

大阪ガスグループのエナジーバンクジャパン(株)(以下、EBJ)は、兵庫県小野市中島町自治会さまと共同で、前ノ池(住所:兵庫県小野市中島町字前ノ池1番、広さ:約36,000m2)の水上に浮かぶ、約850kWの太陽光発電を設置いたします!

この設備の設計・施工は、水上太陽光発電の施工実績があるJFE電制(株)(以下、JFE電制さま)にご協力いただきます。

今回の太陽光発電事業は、EBJが独自のファイナンス技術(※1)を活用して計画を構築し、JFE電制さまが水上太陽光発電システムの設計を行い、製作・組み立てから性能保証までを請負います。
中島町自治会さまには、事業用地の貸与と、用地の維持・管理ならびに太陽光発電システムの日常目視点検を行っていただきます。

大阪ガスとEBJは、今後も太陽光発電など再生可能エネルギーの普及に取り組みながら、エネルギーセキュリティの向上と環境負荷の低減に貢献して参ります!

>>小野市中島町前ノ池への水上太陽光発電の設置について(プレスリリース)

(※1)大阪ガスのビジネスモデル特許登録済みの金融スキーム。お客さまが初期投資を行わず、再生可能エネルギーを利用した発電設備を設置できます。

2014年2月19日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る