Daigasグループトピックス

お客さまとのミライの最適なコミュニケーションを目指して

お客さまとのミライの最適なコミュニケーションを目指して

コンピューターネットワーク上の仮想空間などにおいて、自分の分身として操作できるキャラクターの「アバター」。
アバター技術を活用した次世代コミュニケーションの加速が想定されている今、大阪ガスはアバター事業を行うために設立されたAVITAさまと、資本提携契約を締結(2021年8月)しました!

◆アバター技術で人々の可能性を拡張
AVITAさまは、大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授により設立。「Virtualize the real world」のビジョンのもと、アバター技術により新しい自分を見つけることができるようになるなど、人々の可能性を拡張することを目指しています。

◆挑戦し続ける大阪ガスの取り組み
大阪ガスは、エネルギー事業を中心にさまざまなサービスの提供や先進的な取り組みに挑戦し、近年ではガス機器のIoT化など、デジタル技術を用いてお客さまに喜ばれるサービスを積極的に・幅広く展開してきました。今後は、お客さまとのコミュニケーションの充実を図る一つの取り組みとして、アバター技術を活用した新しいサービスの開発・提供を目指します。

大阪ガスはAVITAさまと、暮らしとビジネスのお役に立つよう、アバターサービスに関する事業連携を進めてまいります!

プレスリリースはこちら

2021年9月13日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る