ウィズガス全国親子クッキングコンテスト近畿代表決定

ウィズガス全国親子クッキングコンテスト近畿代表決定

11月24日、大阪ガスのショールーム『hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)』にて、「第13回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト 近畿地区決勝大会」が開催され、全国大会に進出する「最優秀賞」1組が選ばれました。

ウィズガスCLUBが主催する本コンテストは、親子が一緒に調理することで、料理の楽しさや食の大切さなど、食への関心を高める食育活動として、2007年から毎年実施しており、今回で13回目となります。 近畿地区決勝大会には、応募総数9,220組の中から、予選を勝ち抜いた12組のチームが出場しました☆

テーマは『わが家のおいしいごはん』!
調理時間60分という限られた時間で、親子が仲良くコミュニケーションを取りながら、段取りよく、わが家ならではの工夫をこらしたメニューを次々と完成させていきます☆ ご家族やご友人など、たくさんの方が応援に駆けつけ、熱い声援を送っていました♪

そして! 「最優秀賞」を獲得したのは、茨木市から出場した青木かのんさん・めぐみさん親子。 タイトルは、“まごわやさしい(※)一汁三菜野菜たっぷりごぜん” でした☆ “まごわやさしい” をテーマに、メニューの工夫がされていたことと、親子のチームワークがとてもよく、楽しく調理をしていたことが高く評価され、全国への切符を手にしました♪

青木さん親子は、2020年1月26日(日)に、東京ガス新宿ショールームで開催される「全国大会」に出場し、優勝を目指します! 応援よろしくお願いします。

※まごわやさしい:食事に取り入れると健康に良いとされる食品7品目(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも)の頭文字。

2019年12月9日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る