エコパージ車に小学生の絵を掲示

エコパージ車に小学生の絵を掲示

6月11日、茨木市立中津小学校で、小学生が描いた絵を掲示した中圧用減圧車「エコパージ車」のお披露目会を開催しました!

エコパージ車は、主にガス管工事のときに活躍する車です。 今回、大阪ガス北東部導管部は、エコパージ車に掲げる絵の制作を中津小学校に依頼しました。 当時4年生だった子どもたちが、環境問題や災害、自然や生き物など、環境に対して真剣に考えて絵を描いてくれました☆

制作に関わった児童は、「少しでも温暖化を防ぎたいという思いを込めて描きました。 この絵を見て、少しでも地球温暖化について考えてほしい」と、環境問題への思いを語ってくれました!

さらに、お披露目会と併せて「ミニ防災教室」を開講。 大阪ガスの社員が、地震発生時のガスメーターの自動遮断機能を説明し、実際に子どもたちにガスメーターの復帰操作を体験してもらいました!

子どもたちに感想を聞いてみると、「自分たちの描いた絵が車に飾ってあるところが見られて嬉しかった」「災害のときは慌てずに行動しようと思った」など、元気よく話してくれました♪

エコパージ車は、ガス管工事の際、温室効果ガスの大気への放出を抑制できる環境に配慮した車です。 大阪ガスではエコパージ車を6台所有しており、このうち北東部導管部に配置する2台に、中津小学校の子どもたちが描いた絵が掲示されます。

これからも地域のみなさまに、都市ガス事業をご理解いただき、大阪ガスを身近に感じていただけるよう努力してまいります!

2019年7月8日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る