家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数5万台に到達しました!

5月31日(火)、2009年6月に販売を開始した「エネファーム」の累計販売台数が5万台(※1)に到達しました!

多くの住宅メーカーさまやご家庭のお客さまにご採用いただいたおかげです。

「エネファーム」は、高い省エネ性とCO2削減を実現できるとともに、エネルギーセキュリティの向上や、電力ピークカットに貢献することができるシステムです(^o^)

5万台のエネファームによるCO2削減効果は年間約74,000トン(※2)となり、杉の木約530万本(※3)の植林に相当します。

現在、上戸彩さんが出演するCMも放送中です!
詳しくはプレスリリースをご確認ください☆

家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数5万台達成について

(※1)大阪ガス受注ベース

(※2)試算条件はプレスリリースをご確認ください

(※3)杉の木のCO2吸収量:13.9kg-CO2/本・年(「林業白書」1997年より 50年杉の場合)

2016年6月9日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

ノーベル化学賞受賞 吉野先生も提唱

- こんなとこにもDaigasグループ - 米国でもエネルギー事業を展開!

「イクボス宣言」への参加を表明しました

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る