料理好きなお父さんが主役に!「ハンサム基地(キッチン)」見学レポート☆

料理好きなお父さんが主役に!「ハンサム基地(キッチン)」見学レポート☆1

以前、大阪ガス通信で開催のお知らせをした「ハンサム基地(キッチン)」、覚えていらっしゃいますでしょうか?

大阪ガス本社ビル1Fのフラムテラスで、11月25日(月)〜30日(土)の期間に開催したこのイベントに、大阪ガス通信スタッフが潜入してきました!

「ハンサム基地(キッチン)」のコンセプトは、「自然派志向で料理が好き、家族や仲間で集まることが大好き。そんなお父さんが、もっと“ハンサム”になれる場所」。
大阪ガスが皆さまにご提案する、新しい住空間の形です(・v・)

家を建てるなら、自分の「隠れ家」や「基地」が欲しい、と思われたことのある男性って、多いのではないでしょうか?このイベントでは、そんなお父さんの夢を形にし、お父さんに思う存分暮らしを楽しんでいただけるような場所として、ウチにもソトにもなる半屋外空間に、お父さんのためのキッチンスペースを作りました!

それでは早速、期間中の会場の様子をたっぷりお届けします☆

料理好きなお父さんが主役に!「ハンサム基地(キッチン)」見学レポート☆2

こちらのテーブルのテーマは「“集い”のテーブルはお父さんの“Stage”」。普段は大人数で集えるテーブルに、カウンターが設置してあります。

このカウンターが、お父さんのステージ!小さなコンロもついているので、できあがった料理を温かいまま、テーブルを囲む皆さまへ出せるんですよ♪
カウンター越しのお父さんは、すっかりシェフ気分(*^▽^*)

料理好きなお父さんが主役に!「ハンサム基地(キッチン)」見学レポート☆3

さてこちらは、一見するとキャビネットのようですが、扉を開けると中にはたくさんのキッチングッズが!

まるでツールボックスのような、ワクワクする空間が広がります♪
使わないときは扉を閉めておけるので、お部屋の中の雰囲気もすっきりまとまりますね☆

料理好きなお父さんが主役に!「ハンサム基地(キッチン)」見学レポート☆4

会場には、こんなにおしゃれなキッチンガーデンも(・v・)
地産地消ならぬ、「自産自消」のご提案です。

半屋外空間をぐるっと囲むガラス扉を閉じることで、冬は温室のように使えます。ハーブや野菜が年中収穫できるんですよ♪

安心できる素材を、家族や友達に振る舞いたいと考える人のための、進化した菜園ですね!

その他、アウトドアで汚れた道具や、家庭菜園で収穫した野菜などをザブザブ洗える「外シャワー」の提案も!

泥んこの犬たちも、まずはここで丸洗い☆自然派家族の強い味方です♪
お湯も出るので、冬場でもどんどん使えちゃいますね(^^)

お父さんがハンサムになれる仕掛けがたっぷり詰まった会場は、まるで秘密基地のようでした。当イベントにご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました☆

大阪ガスはこれからも、皆さまに楽しく、快適な暮らしをご提案していきます!

2013年12月17日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る