Daigasグループトピックス

再エネに投資するファンド創設に向けて「Zエナジー株式会社」を設立

再エネに投資するファンド創設に向けて「Zエナジー株式会社」を設立

大阪ガスは、三菱UFJ銀行さま、NTTアノードエナジーさまなどパートナー企業8社とともに、再生可能エネルギーに投資するファンド創設に向けて、本ファンドの事業運営を行う新会社「Zエナジー株式会社」を9月1日に設立しました!

◆再エネ電力を「つくる」から「つかう」まで一貫して実施
本ファンド構想では、再エネ電力を「つくる」から、パートナー各社および関係先で再エネ電力を「つかう」ところまでを一貫して行い、再エネの普及に貢献。
大阪ガスは新会社への出資に加え、これまで培った再エネ開発・投資の知見および電力小売事業の経験を活かし、再エネ案件の発掘や評価、さらに再エネ電力を需要家の皆さまにお届けする役割を担います。

◆Daigasグループの再エネ普及に関する取り組み
Daigasグループは2021年1月に「カーボンニュートラルビジョン」を策定。本ビジョンのもと2030年度までに、自社開発や保有に加えて、他社からの調達も含めて国内外で500万kWの再エネ電源の普及を目指します。

今後もDaigasグループは、2050年のカーボンニュートラル実現に向けて、脱炭素社会に貢献する技術・サービスの開発に取り組んでまいります!

プレスリリース

2021年9月2日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る