Daigasグループトピックス

分割準備会社「大阪ガスネットワーク株式会社」を設立

分割準備会社「大阪ガスネットワーク株式会社」を設立

大阪ガスは、ガス事業法で2022年4月より求められる予定である導管部門の法的分離に向けた準備を円滑に進めるため、2021年4月1日、分割準備会社として、「大阪ガスネットワーク株式会社」(代表者:中村剛社長)を設立しました。

◆導管部門の法的分離とは?
お客さまの利益の向上などを図る目的で、エネルギー業界への新規参入を進める「エネルギーシステム改革」の一つとして、2017年4月にガスの小売全面自由化が実施されました。さらに都市ガス大手3社(大阪ガス、東京ガス、東邦ガス)は、ガス導管事業のより一層の中立性確保を目的に、ガス事業法に基づき、ガスの製造・小売事業を行う部門とガスを運ぶ導管部門の別会社化を2022年4月より求められる予定です。

◆分社化後の会社形態
一般ガス導管事業などを分社化し、ガス製造・小売事業などを運営する事業持株会社の下に100%出資会社として導管事業会社を設置します。

◆分社化の方式
大阪ガスから分割する一般ガス導管事業などを分割準備会社が承継する形で実施します。

◆今後の予定
2021年4月 当社と分割準備会社の間で吸収分割契約を締結
2021年6月 株主総会決議による吸収分割契約の承認
2022年4月1日 分社化

「大阪ガスネットワーク株式会社」設立に関する詳細はこちら
▽プレスリリース

2021年4月1日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る