Daigasグループトピックス

米国イリノイ州の天然ガス火力発電事業に参画

米国イリノイ州の天然ガス火力発電事業に参画

大阪ガスは、当社100%子会社を通じ、米国・イリノイ州で開発中の「スリーリバーズ天然ガス火力発電事業」に参画します!米国IPP事業者(※1)であるCompetitive Power Ventures社から、15%の持分を取得する契約を8月21日に締結しました!

2023年5月に商業運転開始予定の「スリーリバーズ発電所」は、発電効率約61%の高効率システム(コンバインドサイクル方式)を有する、発電容量125.0万kWの天然ガス火力発電所です。米国最大のPJM電力卸売市場(※2)で電力を販売し、米国北東部地域(ワシントンD.C.と13州)の電力供給に貢献します。

Daigasグループは、長期経営ビジョン「Going Forward Beyond Borders 2030」において、米国を重点地域の一つと位置づけており、これからも海外エネルギー事業を強化し、「時代を超えて選ばれ続ける革新的なエネルギー&サービスカンパニー」を目指してまいります。

プレスリリースはこちらから

※1 IPP事業者:Independent Power Producer (独立系発電事業者)
※2 PJM電力卸売市場:米国北東部13州およびワシントンD.C.の全部または一部の電力市場。独立系統運用者により管理されている。

2020年8月25日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る