「イクボス宣言」への参加を表明しました

「イクボス宣言」への参加を表明しました

大阪ガスは、2019年12月12日に開催された第3回「ダイバーシティ推進フォーラム」において、NPO法人ファザーリング・ジャパンが推進する「イクボス企業同盟」にDaigasグループを代表して加盟し、「イクボス活動」を推進することを宣言しました!

イクボスとは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと。 現在、約228社が「イクボス企業同盟」に加盟しています。

当日は、NPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也さんを講師に迎え、人生100年時代の生き方を考える「ライフシフト」をテーマに、多様な価値観をもって人生を楽しむための “しなやかな働き方” について、グループワークを交えながら学びました。 そしてフォーラムの最後に、従業員の多様な働き方を後押しするため、「イクボス企業同盟」への参加を表明しました!

これからもDaigasグループは、多様性を尊重し、従業員のワークライフバランスの維持・向上に努めます。

「イクボス」についてはこちら

2020年2月3日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

ノーベル化学賞受賞 吉野先生も提唱

- こんなとこにもDaigasグループ - 米国でもエネルギー事業を展開!

「イクボス宣言」への参加を表明しました

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る