「あまから手帖10月号」発売中☆

「あまから手帖10月号」発売中☆

あまから手帖10月号は、5年ぶりの京阪沿線特集! 街の景色が変わってきた宇治に、朝から呑める街となった伏見、 ニッチな店が集まる出町柳界隈など、街の “美味しいトコ” を京都から大阪へ一直線にご紹介!『京都編』、『枚方・交野編』、『大阪編』の3部構成でお届けします☆

まず『京都編』は、地元の老舗「通圓」の24代目当主と、東京から移住してきた「WITTE DE WITH」の主人が、新しい動きをみせる宇治について対談します! 続く、街全体が酒場のような伏見では、左党の本誌編集長が、朝から晩まで酒浸りの一日をナビゲート♪ さらに出町柳〜神宮丸太町では、10種の利きミルクが味わえるミルクカフェや、登山シャツが買えるビーガン食堂など、愛すべきニッチな4軒をご紹介します☆

続いて『枚方・交野編』では、“地元の星” というべきスペシャルな8軒をご紹介! 串揚げ主役の会席が楽しめる和食店や、レアな海外ドラフトとチーズが味わえるビアバルなど、キラリと光る良店ばかり♪ また、「そば切り天笑」の21年を振り返り名店の魅力に迫るほか、『交野メイド、集まる!』『枚方宿のナチュラル派』など、読み応え抜群のコラムも充実しています☆

最後に『大阪編』は、下町情緒漂う寝屋川〜守口の町はずれで見つけた、愉快なメニューの中華ビストロや無国籍なアテがそそる居酒屋など、“めっけもん” の良店を厳選! そして、コテコテ京橋人の名物ママの行きつけも大公開し、大人の京橋をご紹介! さらに、北浜〜天満橋では、ここ1年以内にオープンした値ごろでニッチな専門店が登場します☆

その他、巻頭連載は今年6月に “酔っぱらいに贈る言葉” を出版した大竹聡さんのエッセイ「初体験のイカとクエ」。 トップアスリートの食事情に迫る「アスリートチャージ飯」では、卓球の石垣優香選手と早田ひな選手が登場! さらに「地酒の星〜縁を醸す人〜」では、兵庫 “竹泉” の蔵元を取材、「京都、散歩の途中で。」では、京都御苑界隈の『竹邑庵太郎敦盛』をご紹介するなど、見どころ満載の連載にもご注目を☆

そそるニュース満載で、個性豊かな各街のカラーが楽しめる一冊となっていますので、ぜひ手にとってご覧ください(*^▽^*)

【あまから手帖】10月号の詳細はこちらから

2019年10月1日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る