米国テキサス州でLNG生産開始

米国テキサス州でLNG生産開始

大阪ガス、JERAがFLNGリクイファクション社を通じて参画している、米国テキサス州におけるフリーポートLNGプロジェクトは、8月12日に試運転工程において液化天然ガス(LNG)の生産を開始しました! 今秋ごろの商業運転開始を目指し、引き続き作業を進めてまいります!

FLNGリクイファクション社が2014年10月に最終投資決定して以来、約5年を経て生産を開始したことになります。

本プロジェクトは、米国のガス市場から調達した天然ガスを輸出用に液化加工するもので、フリーポート社がオペレーターとして推進しているLNGプロジェクトです。 商業運転開始後は、年間総契約容量約464万トンのうち大阪ガスとJERAは、それぞれ約232万トンのLNGを引き取る予定です。

大阪ガスは、今後のプロジェクト運営により得られる知見を、LNGビジネスのさらなる拡大に活かしてまいります!

プレスリリースはこちら☆

2019年9月2日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る