栗原心平さんを講師に「ともしびこどもクッキング」を開催

栗原心平さんを講師に「ともしびこどもクッキング」を開催

7月30日、児童養護施設の子どもたちを大阪ガスのショールーム「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」に招き、「ともしびこどもクッキング2019」を開催しました(>▽<)

Daigasグループでは、1981年から続くグループ従業員によるボランティア活動 “小さな灯(ともしび)” 運動のひとつとして、児童養護施設の子どもたちの支援に取り組んでいます。 このイベントは、児童養護施設の子どもたちに “食の大切さ” や “自分で作る料理のおいしさ” を体感してもらうことを目的として2007年から行っており、今回は初めて料理家の栗原心平さんを講師にお迎えしました!

当日、子どもたちが挑戦した料理は…
・鶏の照り焼き
・ブロッコリーの昆布あえ
・オムレツ
・豚汁
・えねまるくんパンケーキ

参加した子どもたちに感想を聞いてみると、
「オムレツを作るとき、フライパンでひっくり返すのが難しかったが、挑戦できて楽しかった」
「調味料を量るのが大変だった」
「チームで協力して料理を作ることができて、すごく良い思い出になった」
などの感想が♪

料理家の栗原心平さんは、子どもたちへ「今回の料理教室の参加をきっかけに、子どもたちが自立した際にも食への関心を持ってもらい、食べることの大切さを感じてもらえるとうれしい」と、話してくださいました☆

Daigasグループは、“小さな灯” 運動を通し、これからも地域社会のさまざまな問題の解決に積極的に取り組んでまいります!

2019年8月22日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る