新会社「双日大阪ガスエナジー」設立☆

新会社「双日大阪ガスエナジー」設立☆

大阪ガスシンガポール(OGS)、双日株式会社、双日ベトナムの3社は、ベトナムの天然ガス供給事業などを目的とした合弁会社「双日大阪ガスエナジー」を2019年8月に設立することを発表しました!

新会社は、ベトナム南部バリア・ブンタウ省のフーミー3特別工業団地への天然ガス供給と、産業用のお客さまへ圧縮天然ガスのタンクローリー供給を行う予定です。 なお、大阪ガスが東南アジアで事業を展開するのは、シンガポール、タイ、インドネシアに続いて本件が4カ国目。 海外での天然ガス供給事業への参画は、シンガポール、タイに続いて3カ国目となります!

本事業を通じて、クリーンな天然ガスの効率的な利用や石炭・重油・LPGなどからの燃料転換を促進し、同国における省エネや環境負荷軽減に貢献していきます。

Daigasグループは、天然ガス需要の伸びが期待される東南アジアを重点活動地域と位置付けており、今後も現地のニーズに適応しながら事業活動を推進し、海外エネルギー事業を拡大していきます!

プレスリリースはこちら☆

2019年7月25日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る