8年連続!世界的な社会的責任投資指標の構成銘柄に選定

8年連続!世界的な社会的責任投資指標の構成銘柄に選定

大阪ガスは、世界的な社会的責任投資(SRI(※))の指標として代表的な「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のアジア/太平洋地域での構成銘柄に、8年連続で選定されました!

同時に、ロンドン証券取引所の子会社であるFTSE社が定める世界的なSRI指標「FTSE4Good Global Index」にも、8年連続で選定されています。

今回の選定は、当社グループの環境・社会・企業統治に配慮した経営、情報開示がグローバルに評価されたものと考えています。

大阪ガスグループは、これからも持続可能な社会の実現に貢献し、皆さまから信頼していただける企業を目指していきます。

世界的な社会的責任投資(SRI)指標の構成銘柄に継続選定

(※)SRIとは、従来型の財務分析による投資基準に加え、企業が「社会的責任を果たしているか」を判断材料として行う投資方法です。

2016年9月22日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る