被災地・熊本へ向けて「復旧応援隊」が出動いたしました〜ガス復旧に向けた応援派遣〜

被災地・熊本へ向けて「復旧応援隊」が出動いたしました〜ガス復旧に向けた応援派遣〜

熊本県で発生した地震の被害地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

現在、4月16日に発生した地震の影響で「西部ガス熊本地区供給エリア内」で約105,000戸の供給停止が発生しております。

日本ガス協会からの要請を受け、大阪ガスでは地中にあるガス管の点検や修理を行ったり、安全が確認された家屋のガスを開栓するなどの復旧作業に当たる作業員を約600名、車両約200台を派遣します。

昨日17日に約50名を先行隊として派遣。復旧応援隊本体は、本日18日から順次、被災地に向けて出発しています。

一刻も早いライフラインの回復に向け、全力で復旧作業にあたってまいります。

追加派遣プレスリリース(日本ガス協会WEB)
※外部サイトへ移動します。

2016年4月18日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る