クリスマスといえば…の定番☆あのお店でガスが大活躍!厨房の裏側を見学♪

クリスマスといえば…の定番☆あのお店でガスが大活躍!厨房の裏側を見学♪

もうすぐクリスマス。クリスマスといえば、フライドチキン!ということで、今回スタッフは、大阪府大東市にある、ケンタッキーフライドチキン 赤井店さまにやってきました♪
こちらのお店でガス機器が活躍していると聞きつけ、お邪魔することになったんです(^▽^)

■食欲をそそる香り漂う厨房へ☆導入されているガス機器の特長は?

まずは、厨房の中へ♪スタッフにとっても、ケンタッキーのオリジナルチキンは子どもの頃から馴染みの存在です。
わくわくしながら店員の方についていくと、ありました!こちらがオリジナルチキンの調理に大活躍しているガス機器「ガス圧力式フライヤー」です☆

クリスマスといえば…の定番☆あのお店でガスが大活躍!厨房の裏側を見学♪

「ガス圧力式フライヤー」の特徴は、鍋の上についたフタ。
フタを閉めて圧力をかけながら、鶏の骨の中までじっくり熱を通すことで、肉の旨味を含んだ水分を失うことなく調理できるのが最大の特長です!

「ガス火はパワフルで、ケンタッキー自慢の国内産ハーブ鶏がとてもジューシーに仕上がります」と、オーナーさま。休日には、6台あるフライヤーがフル稼働でチキンを次々に調理していきます!

一度に揚げるチキンは36ピース、4羽分。1羽を9ピースにカットしており、5種類の部位があるそう。初耳です♪
ちなみに、24日のクリスマスイブには、通常の倍以上のお客さまがご来店になるとか!(゜□゜)

■お店の省エネにも、ガス機器が貢献♪

2014年5月に改装した赤井店さまでは、ガス圧力式フライヤー以外にも、省エネで快適なお店づくりに貢献するガス機器が活躍しています♪
お店の外には、ガスから電気と温水をつくるガスコージェネレーション「ジェネライト」、店内の冷暖房を行う「ガスヒーポンエグゼア」など、最新の省エネガス機器が並んでいました(^^)

クリスマスといえば…の定番☆あのお店でガスが大活躍!厨房の裏側を見学♪

最後に、赤井店の皆さまにお聞きしました。
「店内でお召し上がりのお客さまには、アットホームな雰囲気や居心地のよさを感じて、くつろいでいただきたいですね。これからもおいしいフライドチキンと、温かなおもてなしをご提供して参ります」

クリスマスといえば…の定番☆あのお店でガスが大活躍!厨房の裏側を見学♪

皆さまがよく知っているあの味にもガスが役立っているんですね☆
大阪ガスのホームページでは、さまざまな現場に導入されているガス機器を紹介していますので、ご覧くださいね(・v・)

業務用ガス機器の導入事例を紹介☆「そこが知りたい!厨房探訪」はこちら

ケンタッキーフライドチキンさまでは、季節ごとにさまざまなメニューが楽しめます!
最新情報はホームページでぜひチェックしてみてくださいね☆

【ケンタッキーフライドチキン】さまのホームページはこちら
※外部サイトへ移動します。

2014年12月15日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る