関西初☆天然ガススタンドと併設した水素ステーションを、大阪府茨木市に建設します

関西初☆天然ガススタンドと併設した水素ステーションを、大阪府茨木市に建設します

大阪ガスは、「究極のエコカー」と呼ばれる燃料電池自動車に水素を供給する設備、「北大阪水素ステーション(仮称)」を、大阪府茨木市に建設します!

北大阪水素ステーションは、天然ガススタンドと併設しています(・v・)水素を発生させる装置には、以前に大阪ガス通信でも取材をした「HYSERVE-300」を導入!
天然ガススタンドと併設する水素ステーションは、関西で初めての建設となります☆

自動車メーカー各社が、2015年に予定している燃料電池自動車の一般ユーザー向け販売開始に合わせ、北大阪水素ステーションも、2015年春頃の運用開始を目標にしています♪

詳しくはプレスリリースでご紹介していますので、チェックしてみてくださいね!

>>「北大阪水素ステーション(仮称)」の建設について(プレスリリース)

2014年4月17日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る