大幅なコストダウンを実現☆「エネファームtype S」新製品の販売を開始します!

大幅なコストダウンを実現☆「エネファームtype S」新製品の販売を開始します!

大阪ガスは、2014年4月1日(火)より、家庭用燃料電池「エネファームtype S」の新製品の販売を開始します!

新製品は、「大幅なコストダウン」「スマートフォン対応リモコンのラインナップ」「デザイン性の向上」など、従来品から大きくパワーアップした点が盛りだくさん(>▽<)

大阪ガスでは、2009年6月から家庭用燃料電池「エネファーム」の販売を開始し、2012年4月からは「エネファームtype S」もラインナップに加え、2013年10月には累計販売台数2万台を達成しています(・v・)

「エネファームtype S」の機能について詳しくは、大阪ガスホームページからご覧いただけますので、よろしければご覧くださいね☆

>>家庭用燃料電池エネファームtype S(SOFC)の新製品発売について(プレスリリース)
>>家庭用燃料電池「エネファーム」について詳しくはこちら

2014年3月26日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る