タイに大阪ガスの新会社設立!省エネ促進・安定したエネルギー供給の実現に貢献!

タイに大阪ガスの新会社設立!省エネ促進・安定したエネルギー供給の実現に貢献!

この度、大阪ガスは、タイに新会社「OSAKA GAS(THAILAND)CO., LTD.」(以下、OGT)を設立しました!(写真:OGT 大内敏弘社長)
既に事業を開始しているシンガポールでの産業用ガス販売事業に続き、2ヵ国目となる東南アジアでの事業展開です。

OGTが提供するエネルギーサービス事業は、お客さまが初期投資を行わず、使用エネルギー量に応じた料金を支払うだけで、天然ガス設備などを導入できるというものです。

お客さまの省エネニーズに合わせて、ボイラーや燃焼炉などの天然ガス設備を設置し、蒸気などのエネルギーを供給します。また、設置後のエネルギー利用状況の管理・メンテナンスサービスも提供し、省エネ化の促進と安定したエネルギー供給の実現に貢献していきます(・v・)

タイでのエネルギーサービスについて詳しくは、プレスリリースで紹介していますので、ご興味をお持ちの方はぜひご覧くださいね♪

>>タイにおけるエネルギーサービス事業の開始について(プレスリリース)

大阪ガスグループは、これからも長期経営ビジョン・中期経営計画「Field of Dreams 2020」の方針に従って、東南アジアを中心に、当社のエネルギーソリューションノウハウを活かした事業の拡大を図って参ります!

◆「Field of Dreams 2020」とは、「国内エネルギーサービス事業」「海外エネルギーバリューチェーン事業」「環境・非エネルギー事業」の3つの事業領域を柱に、グローバルなエネルギー・環境企業グループとして発展することを目指す、大阪ガスの中期経営計画です。

2014年1月14日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る