Daigasグループトピックス

Daigasグループが進める自然と共生する環境づくり

Daigasグループが進める自然と共生する環境づくり

自然共生社会に貢献することを目的として、2010年から生物多様性に関する取り組みを進めているDaigasグループの大阪ガス都市開発は、このたび同社が手がける分譲マンション「シーンズ塚口」での取り組みが評価され、「第10回いきもの共生事業所認証」(ABINC認証)を取得しました!

シーンズ塚口では生物多様性に配慮した緑地をつくるために、本来は間伐で処分される種苗を1年半もの間、兵庫県立人と自然の博物館で育てていただいた後に移植するなどの取り組みを実施。先進的な試みに、ABINC認証関係者さまからは驚きの声が上がるほど!同マンションは、地域の自生植物を植樹し都市公園の景観を引き込む場を整える取り組みも行っており、今年度グッドデザイン賞を受賞しているんです!

大阪ガス都市開発は、これからも地域の豊かな自然環境および生態系の保持に貢献してまいります!

「シーンズ塚口」ABINC認証取得についての詳細はこちら
▽プレスリリース

四季を感じれる緑豊かな中庭

2021年3月15日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

Daigasグループトピックス

このページのトップへ戻る