Daigasグループトピックス

建設から運営までLNG基地のことならなんでもお任せ

建設から運営までLNG基地のことならなんでもお任せ

大阪ガスは2020年4月、お客さま起点でスピーディーな事業運営を行うことを目的に、エネルギー分野における中心的役割を担う新たな基盤会社を3社設立し、事業を開始しています。今回はそのひとつ、「Daigasガスアンドパワーソリューション」で、海外向けLNG(液化天然ガス)基地の設計から運転・メンテナンスまで、LNG基地に関する幅広いコンサルティング業務を担当する中村さんを紹介します。

「皆さまこんにちは!Daigasガスアンドパワーソリューションプロジェクト管理部の中村です。私は海外向けにLNG受入基地に関するコンサルティング業務を行っています。Daigasグループには、これまでガス事業を行ってきた長い歴史の中でLNG基地に関するノウハウが蓄積されています。こうしたノウハウを評価いただき、台湾、タイ、シンガポールやスペインなど、海外のお客さまからご相談を受けています」

―Q1:現在の仕事内容を教えてください―
「海外のお客さまが、LNG受入基地の建設を計画する際、基地の基本設計をはじめ、建設業者の設計内容のチェックや建設工事の監督など、設計から建設までのコンサルティング業務のプロジェクト全体を管理しています。そのほかにも、お客さまからの基地に関するあらゆるご相談に応じ、現地でお客さまが自立的に基地運転を行えるようなサポートもしてきました。実際にお客さまの基地現地に泊まり込み、点検方法や、パトロールの仕方に至るまで、お客さまの横で詳細なご相談に乗ることも」

―Q2:業務をする上で心がけていることはありますか?―
「今日・明日にでも回答が欲しいなど、急ぎのご相談が多いので、迅速な対応を心がけています。現地行政に回答しなければならない内容や、些細なお困りごとまで、大小さまざまなご相談をいただきますが、日々のメールや電話での対応の積み重ねを通して、継続して信頼していただけるような関係性の構築を目指しています」

―Q3:4月からDaigasガスアンドパワーソリューションがスタートしました。抱負を聞かせてください―
「LNG基地の設計・建設のプロである『大阪ガスエンジニアリング』と、運転・メンテナンスのプロである『大阪ガス 製造・発電エンジニアリング事業部』の一部が一緒になったことで、基地設計から運転やメンテナンスまでDaigasガスアンドパワーソリューションがワンストップでサポートすることが可能になりました。これまで以上にスピーディーに、お客さまに寄り添ったコンサルティング業務を行っていきたいです」

―Q4:休みの日はどんな過ごし方をしていますか?―
「旅行や、野球観戦が趣味です。新型コロナウイルス感染症の拡大が収束した際には、また出かけたいですね」

『大阪ガス通信』では今後も、エネルギー事業を担う3つの新会社で活躍するメンバーが登場予定。よりお客さまの近くで、スピーディーに暮らしやビジネスのお役に立つ姿をお届けします。お楽しみに!

■Daigasグループはエネルギー事業を担う3つの新会社とともに、新体制をスタートしています
ぐっとそばで、ぐぐっとミライ。

■これまでの新会社社員紹介の記事はこちらから
vol.1「お客さま視点の提案で、信頼関係を築く営業マン」
vol.2「“お客さまの期待” を超える提案を目指して」
vol.3「お客さま満足を追求する電気エンジニアリングのプロフェッショナル」

業務の様子

2021年1月27日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る