新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加措置(第3報)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加措置(第3報)

大阪ガスは、3月19日および4月24日に、新型コロナウイルス感染拡大に伴うガス料金および電気料金等の支払期限日の延長について発表しました。
この度、政府の緊急事態宣言の延長等を受け、お客さま等からお申し出をいただいた場合、さらに次のような特別措置を講じます。

■お客さま向け
1. 2020年2月(支払期限日が2020年3月25日以降のものに限る)、3月、4月検針分のガス料金および電気料金について、支払期限日(※)を3ヶ月間延長します。(従来は2ヶ月間の延長)
2. 2020年5月検針分のガス料金および電気料金について、支払期限日を2ヶ月間延長します。(従来は1ヶ月間の延長)
3. 2020年6月検針分のガス料金および電気料金について、支払期限日を1ヶ月間延長します。

■お客さまに対してガスの供給を行う託送供給依頼者向け
1. 2020年2月(支払期限日が2020年3月25日以降のものに限る)、3月、4月検針分のガス託送供給料金について、支払期限日を3ヶ月間延長します。(従来は2ヶ月間の延長)
2. 2020年5月検針分のガス託送供給料金について、支払期限日を2ヶ月間延長します。(従来は1ヶ月間の延長)
3. 2020年6月検針分のガス託送供給料金について、支払期限日を1ヶ月間延長します。

今回の措置を適用させていただくお客さま、託送供給依頼者や、お申し出方法についての詳細は、プレスリリースをご確認ください。

プレスリリースはこちら

※支払期限日: 支払義務発生日の翌日から起算して30日目をいいます。 支払期限日を経過しても支払われない場合は、支払期限日の翌日から支払日までの期間に応じて延滞利息(1日あたり0.0274%)を申し受けます。

2020年5月13日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る