養護施設の子どもたちにお菓子のプレゼント☆

養護施設の子どもたちにお菓子のプレゼント☆

本日はクリスマスイブですね♪ 皆さまはどんなクリスマスを過ごされますか?

Daigasグループでは、大阪ガスクッキングスクールと協力し、児童養護施設の子どもたちに贈る『お菓子づくりボランティア』を12月4日に開催しました! この活動は、1981年から続くグループ従業員によるボランティア活動 “小さな灯” 運動のひとつです。

当日、ボランティアの方とDaigasグループの従業員が協力して作ったのは、合計1,100人分の『スウィートモナカケーキ』! 出来上がったお菓子は、クリスマスプレゼントとして、大阪ガスチャリティカレンダーと一緒に、17カ所の児童養護施設と2つのNPO法人に寄贈しました☆

児童養護施設にサンタクロースやトナカイが登場すると、子どもたちは「わーっ!」と駆けより、お菓子を手にして大喜び! また、“お菓子のお礼に” と、手作りのお礼状をプレゼントしてくれた施設も♪

参加したボランティアの方からは、「子どもたち一人ひとりの置かれている状況を考えながらお菓子を作りました」、「継続的に活動にかかわりたい」などの感想をいただきました。

Daigasグループは、これからも地域社会のさまざまな問題の解決に積極的に取り組んでまいります!

2019年12月24日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る