知っていますか? 写真を撮りたくなる料理のコツ☆【ふっくらジューシー! ハンバーグ編♪】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

子どもから大人まで、みんなが大好きなハンバーグ! 一見簡単そうですが、形崩れしたりパサパサになったりと、うまく仕上がらず悩んでいる人も多いはず…。 そこで今回は、ふっくらジューシーなハンバーグが作れる “タネ作りから焼き方までのコツ” をお届けします♪ さらに、おいしそうに見える写真の撮り方もご紹介していますので、ジューシーなハンバーグを写真にもおさめてくださいね(*^▽^*)

<作り方のコツ☆>
1.肉も、手も冷たい状態で練る
2.塩を加えてから練る(粘りが出やすくなり、割れにくくなります)
3.タマネギの水分をきる(炒めて水分を抜くか、生で加える場合はしっかり水気を絞ります)
4.ハンバーグの表面をなめらかに整える(加熱したときに割れにくくなり、肉汁が出るのを防ぎます)
5.蒸し焼きと余熱でジューシーに焼き上げる(焼きすぎを防ぎ、肉汁を閉じ込めます)

焼いているときに肉汁が出てしまうと、ハンバーグがパサパサになるので、しっかりこねて割れないようにします。 成形したタネを冷蔵庫で休ませると、さらに割れにくくなりますよ!

<写真を撮るコツ☆>
・付け合わせはカラフルな野菜を選び、ハンバーグを引き立たせる
・斜め45度から真横の間のアングルで撮り、ハンバーグの厚みやふっくらした丸みがわかるようにする
・光を半逆光(時計でたとえると2時か10時の位置)から入るようにし、ツヤや影がきれいに出るようにする
・切り口や断面など、特に見せたい部分があればクローズアップ

【材料 2人分】調理時間 約30分
合いびき肉       250g
塩           小さじ1/2
コショウ        適量
ナツメグ        適量
卵           30g
タマネギ(みじん切り) 50g
パン粉         15g
牛乳          40g
サラダ油        適量

2019年8月20日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る