環境コミュニケーション大賞『優良賞』を受賞☆

環境コミュニケーション大賞『優良賞』を受賞☆

2018年9月に発行した “DaigasグループCSRレポート2018” が、環境省と地球・人間環境フォーラムが主催する「第22回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門において、『優良賞』を受賞いたしました!

この賞は、持続可能性に関する優秀な取り組みや、情報開示を進めている事業者・報告書を表彰するもので、当社グループの環境に配慮した経営、情報開示が評価されたものと考えます☆

“DaigasグループCSRレポート” では、特集としてSDGsへ貢献する取り組み事例や社内浸透活動を掲載。 また、「長期経営ビジョン2030・中期経営計画2020」で掲げたESG(※)に配慮したグローバル経営の取り組みの一つ、「気候変動によるリスクと機会」を明示し、CO2削減貢献の7,000万tに対する実績を報告しています。

さらに、2017年度のCSR活動報告として、事業環境の変化やサステナビリティ関連の社会動向を踏まえ、外部有識者による妥当性の確認と対話を行い、「気候変動対策」などのマテリアリティの見直しや新指標を設定したことを掲載しました☆

Daigasグループは、これからも “持続可能な社会の実現” に貢献するとともに、ステークホルダーの皆さまへの情報開示を行ってまいります☆

「CSRレポート2018」はこちらからご覧いただけます☆

※E(環境)、S(社会)、G(企業統治)の3分野のこと

2019年2月25日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る