世界室内陸上競技大会報告☆

世界室内陸上競技大会報告☆

2月16日、英国のバーミンガムで行われた室内競技会の60メートル決勝で、大阪ガス陸上部の川上拓也選手が、“6秒54” の室内日本新記録をマークし、4位に入賞しました☆

この記録で、1997年に当社の朝原宣治がドイツのジンデルフィンゲンでマークした “6秒55” を、22年ぶりに “0秒01” 更新しました!

国内では、4月よりトラックシーズンが始まります☆
皆さま応援よろしくお願いします(*>▽<*)

2019年2月26日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る