家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数が3万台を超えました!

家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数が3万台を超えました!

9月3日(水)、家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数が3万台(※1)を超えました!

「エネファーム」は、高い省エネ性とCO2削減を実現できるとともに、エネルギーセキュリティの向上や、電力ピークカットに貢献することができるシステムです(・v・)

大阪ガスでは2009年6月に「エネファーム」の販売を開始して以降、多くの住宅メーカーさまやご家庭のお客さまにご採用いただき、約3年3ヶ月で累計販売台数1万台、約4年4ヶ月で累計販売台数2万台、このたび約5年3ヶ月で累計販売台数3万台となりました!

3万台の販売によるCO2削減効果など、詳しくはプレスリリースをぜひご確認ください☆

家庭用燃料電池「エネファーム」の累計販売台数3万台達成について(プレスリリース)

(※1)大阪ガス受注ベース

2014年9月12日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る