セレッソ大阪、ホーム試合のCO2排出量がゼロに!「おおさか環境賞」大賞を受賞☆

セレッソ大阪、ホーム試合のCO2排出量がゼロに!「おおさか環境賞」大賞を受賞☆

大阪ガスは、ヤンマー株式会社さまと共同で、セレッソ大阪の「CO2ゼロチャレンジ」を応援しています。
これは、ホーム開催試合から排出されるCO2を、カーボンオフセットの仕組みによってゼロにする取り組みです!

先日ご紹介した、甲子園球場の「阪神タイガースCO2完全ゼロ試合」と同じ取り組みですね(・v・)

今回、この活動が、「平成25年度 おおさか環境賞」の大賞を受賞しました!

大阪府では、環境保全、または創造に資する活動に取り組む個人、もしくは団体・企業を「おおさか環境賞」として表彰し、豊かな環境づくりに向けた活動を奨励しています。
本活動の「サッカーという身近なスポーツとカーボンオフセットを結びつけ、幅広い年代層への啓発につながる」点などが評価され、大賞に選定されました☆

大阪ガスは、この受賞を励みにし、ヤンマーさま、セレッソ大阪と一緒に、これからも地球温暖化防止に取り組んで参ります。

>>Jリーグ セレッソ大阪ホーム試合から排出されるCO2のカーボンオフセットの取り組みが、平成25年度「おおさか環境賞」大賞を受賞しました
>>「大阪ガス・ヤンマー・セレッソ大阪による取り組み」の詳細についてはこちら

2013年9月25日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る