米国でもエネルギー事業を展開!

米国でもエネルギー事業を展開!

米国での石油・天然ガスの開発や、IPP(※)投資を行う大阪ガスUSA(OGUSA)。 近年では、米国の北東部を中心に天然ガス火力発電所を取得し、燃料調達や電力販売など、米国における発電事業ノウハウの蓄積も進めています!

上流事業チームで働くトレース・ホームズさんは、石油・天然ガスの掘削や操業を行う土地の調査活動、所有者との交渉、契約書類の作成・管理など、法的知識を活かして担当しています。 また、新たなビジネスチャンスの獲得のため、最新の市場動向の調査や、業界のイベントへの出席も欠かせません。 昨年7月に、大阪ガスが米国シェールガス会社であるサビン社の買収を行った際には、チームの仲間たちとともに案件評価を実施。 日本企業として初めての、米国シェールガス会社の買収を実現しました!「どれほどのことを達成できるかを決めるのは、その人の姿勢次第です。 どんな困難な状況に直面しても、成長するチャンスだと前向きに捉えて、仕事に取り組んでいます」と、トレースさん。

トレースさんが、Daigasグループの3つのマインドの中で大切にしているのは『誠心誠意・使命感』。
「世界や、特定の業界に大きな影響を与えるためには、積み重ねた知識を活かし、誠心誠意、目的意識をもって、自ら進んで仕事をしなければなりません。 大阪ガスが掲げる、あらゆる目標を達成し、実現できるように、使命感をもって懸命に取り組んでいます」と力強く語ってくれました。

プライベートについて聞くと、「妻と3人の子どもたちと過ごす時間を大切にしています。 息子や息子の友達にスポーツを教えてあげたり、娘がダンス競技で頑張っているところを見たりするのが楽しみです」と、笑顔を見せてくれました☆

これからも『大阪ガス通信』では、さまざまなフィールドでの事業紹介や、関西にとどまらず、海外や日本全国に広がるグループ会社の取り組みなど「こんなとこにも!?」というグループのトピックスをお届けしてまいります☆ どうぞお楽しみに!

※IPP:Independent Power Producer、独立系発電事業者。

【We are involved in the energy business in the U.S. too!】
Osaka Gas USA (OGUSA) develops oil and natural gas in the U.S. and invests in IPPs.* In recent years, OGUSA has acquired natural gas power plants, mainly in the Northeast U.S., and striven to accumulate experience in the power generation business in the U.S., such as fuel procurement and electricity sales!

Mr. Trace Holmes, a member of the Upstream Team, is responsible mainly for researching land where drilling and operations for oil and natural gas will be conducted, negotiating with landowners, and drafting and managing agreements based on his legal knowledge. His duties also include gathering the latest market information and attending industry events to grasp new business opportunities. When Osaka Gas acquired a U.S.-based shale gas company (Sabine Oil and Gas) last July, he worked alongside other members of the Upstream Team to perform a great deal of due diligence. He contributed to Osaka Gas’s successful acquisition of an American shale gas company, the first achievement of this kind for a Japanese company! Trace says, "I believe that a person’s attitude can determine how much they can achieve. I approach work with a positive attitude and value others who focus on the positive and find opportunities in difficulties.”

Among the Daigas Group’s three guiding principles, Trace puts the highest value on “wholeheartedness and a sense of mission.”
He says, "I believe that, to make a big impact in your professional career on the world or a particular industry, you had better be willing to do it wholeheartedly and with a sense of purpose. I will work diligently with a sense of mission to help Osaka Gas achieve and execute all its goals.”

Asked about his private interests, he answers cheerfully, “I enjoy spending time with my wife and three kids. I enjoy coaching my son and his friends in several different sports and watching my daughters compete in dance competitions.”

The Osaka Gas Bulletin will continue sharing information about the activities of the Daigas Group around the world, including various projects in diverse fields and Daigas Group companies’ initiatives not only in the Kansai region but also in every corner of Japan and the world. Look out for the next article!

* IPPs: Independent power producers

大阪ガスUSA / Osaka Gas USA Corporation

その他の画像

2020年2月20日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る