オーストラリアでも積極的なプロジェクト開発を進めています!

オーストラリアでも積極的なプロジェクト開発を進めています!

海外エネルギーバリューチェーンを拡大するため2000年に設立された大阪ガスオーストラリア。 石油や天然ガスの採掘および生産プロジェクトへの投資を行っています。 例えば、参画案件の一つ、世界最大級の天然ガス開発事業であるゴーゴンプロジェクトでは、年間約1,560万トンのLNGを生産、日本をはじめとするアジア太平洋地域を中心に販売しています。

大阪ガスオーストラリアは、まもなく設立20周年。「これからどんな投資案件が出て、政府がどんなところで開発を進めるのか常にアンテナを立て、カンファレンスや会合で豪州マーケット情報を入手したり、政府関係者やオイル&ガス関連会社とのネットワークづくりも積極的に行っています」と、上流事業フィールドの新規案件開発チームで働くパトリシア・リムさんは話します。 彼女の任務は、会社の価値を最大限に活かせる投資案件を探し出し、投資に結び付けること。 20周年を前に会社のビジネスステージが大きく変わろうとしている中、非常にワクワクしながら案件開拓にトライしている、と話します。

パトリシア・リムさんが、Daigasグループの3つのマインドの中で大切にしているのは『進取の気性』。
「未知の領域にチャレンジする時は不安もありますが、私自身が確固たるものを持って、自ら動き提案していくことで、一つずつ実績を積み上げて貢献していきたいと思います。 入社時からこの思いは変わりません」と力強く語ってくれました。

プライベートについて聞くと、「色んな国のその地ならではの文化を体験したくて、ジンバブエでライオンと散歩をしたり、ニュージーランドでスカイダイビングをしたり、カンボジアでタランチュラのフライを食べたりと、旅行を楽しんでいます。 いつか機会があれば、コンゴ民主共和国のヴィルンガ国立公園を訪れ、マウンテンゴリラに会ってみたいです」と、笑顔を見せてくれました☆

これからも『大阪ガス通信』ではさまざまなフィールドでの事業紹介や、関西にとどまらず、海外や日本全国に広がるグループ会社の取り組みなど「こんなとこにも!?」というグループの活動をお届けしてまいります☆ どうぞお楽しみに!

[Daigas Group is actively pursuing new business opportunities in Australia too!]

Osaka Gas Australia (OGA) was established in 2000 to expand the group’s overseas energy value chain in the upstream businesses. OGA is in charge of a few investments in the exploration and production (E&P) sector of the oil and gas industry. For example, OGA is a joint venture partner in the Gorgon LNG Project, one of the world's largest natural gas project, producing approximately 15.6 million tons of LNG per year.

OGA will celebrate the 20th anniversary of its founding soon. Ms. Patricia Lim, who works in the new venture team says that “We are actively building and managing relationships with external stakeholders: industry peers and regulators (including government officials) as well as identifying new business opportunities that aligns with OGA’s company strategy and values. We are constantly gathering and exchanging industry information with our counterparts so we could facilitate a better understanding of the industry. She is excited that she could be involved with OGA’s new business opportunities when OGA is currently repositioning itself towards the next phase of growth, just ahead of its 20th anniversary.

Among the Daigas Group’s three guiding principles, Patricia values the importance of “enterprising spirit.”
“This guiding principle prompts me to embrace my fear of the unknown and to challenge the status quo. By setting concrete and visible goals, I hope to redirect my energy to tangible action plans and to be able to ignite the enterprising spirit within me, in order to contribute to the company.”

Asked about her personal life, she answers with a smile, “I enjoy traveling so I could sample the different cultures that uniquely make us different. I enjoyed the challenge of walking with lions in Zimbabwe, sky diving in New Zealand to eating deep-fried tarantula in Cambodia. In the future, I would like to have the opportunity to visit Virunga National Park in the Democratic Republic of the Congo to observe the mountain gorillas.”

The Osaka Gas Bulletin will continue sharing information about the activities of the Daigas Group around the world, including various projects in diverse fields and Daigas Group companies’ initiatives not only in the Kansai region but also in every corner of Japan and the world. Look out for the next article!

大阪ガスオーストラリア / Osaka Gas Australia Pty Ltd

オーストラリア画像一覧

2019年10月30日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る