知っていますか? 写真を撮りたくなる料理のコツ☆【つやつや! 半熟目玉焼き編♪】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

卵料理の定番といえば目玉焼き! 一見簡単に見える料理ですが、固く焼きすぎたり、膜が張ってしまったりと、見栄えよく仕上げるのは案外難しいもの…。 そこで今回は、目玉焼きが簡単・きれいに作れる “ちょっとしたコツ” をご紹介します♪ メインディッシュに添えると、レストランの料理のような仕上がりになりますよ(*^▽^*)

<作り方のコツ☆>
1.卵は常温に戻す。(熱の通りを均一にするためです)
2.卵は低い位置で割る。(卵に伝わる衝撃を最小限に! 黄身をふわっと柔らかい食感に仕上げることができます)
3.弱火でじっくり焼く。

「白身はちょうどいいけど、黄身にもう少し火を通したい…!」という場合は、火を止めたフライパンの上にしばらく置いて、余熱で固さ調節をしてみてください。
白身の端がカリカリの方をお好みの場合は、最初に入れる油を少し多めに入れるとよいでしょう♪

2019年7月17日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る