第9報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

都市ガス復旧作業

このたびの地震により多くのお客さまに大変ご不便をおかけしております。 現在、全国のガス事業者さまと力を合わせ、大阪府高槻市、茨木市などで復旧活動に着手しています。

ガスの復旧は下記の手順で実施しております。
<復旧の流れ>
1.お客さま宅のメーターガス栓を閉止
2.道路に埋設されているガス導管の点検
3.被害のあった埋設ガス導管の修理
4.お客さま宅のガス設備の点検・修理
5.お客さま宅のメーターガス栓の開栓

本日は2の「ガス導管の点検」の現場をお伝えします。 地震により、ガス管に被害が発生してるかを確認するため、ガス管網を小さなブロック(エリア)に分割する作業を行います。 そして分割されたブロック単位でガス管網の被害を確認し、被害が確認されたガス管を修理しています。

6月20日時点で、累計の訪問・開栓戸数は3,965戸、導管網の復旧は累計で56,418戸です。 1日も早いガス供給再開を目指して取り組んでまいります。

地震関連リリース第9報

2018年6月21日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る