10‐0で快勝☆ 都市対抗野球速報!

10‐0で快勝☆ 都市対抗野球速報!

昨日「第88回 都市対抗野球大会近畿地区第2次予選」第4代表決定トーナメント1回戦が行われ、「関メディベースボール学院」さまと対戦し、「10−0」のコールドゲームとなり、大差で勝利を収めました!

大阪ガスは2回に岸田選手のタイムリースリーベースヒットで、まず1点を先制し1-0でリード。3回には満塁のチャンスで大谷選手のタイムリーツーベースヒット、近本選手がツーランホームランを決め、3回で5点を追加し6-0と一気に点差を広げました。
先発の猿渡投手は7イニングを3安打無四球で0点に抑える好投!8回には、新人の近本選手がこの日4本目の安打でコールドゲームとなる10点目で試合を決め、新人ながら目覚ましい活躍を見せました。

次の試合は、6月6日(火)10:00から舞洲ベースボールスタジアムにて。
対戦相手は「新日鐵住金広畑」さまです。

7月に東京ドームで行われる本大会に出場するためには、まだまだ負けられない試合が続きます。
1試合も負けることはできないため、これからも気を引き締めて試合に挑みます。

なお、「大阪ガス硬式野球部 公式戦試合速報」にてこまめに実況をツイートしています(・v・)♪
ぜひツイッターの試合速報もご覧くださいね☆

引き続き、応援をよろしくお願いします!

試合速報はこちらから☆

大阪ガス硬式野球部Webサイトはこちらから☆

2017年6月2日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る