10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!1

今日は大阪ガスの創業記念日。
今から111年前の1905年(明治38年)10月19日、大阪ガスは“ガス供給”を開始しました。

写真(1枚目)は大阪ガスの社章。皆さまも一度はご覧になったことがあるのでは?

創業当時の社章は「瓦斯(ガス)」の「瓦」の字を図案化したものでした。

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!2

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!3

昭和30年代に入ると、ガス自動炊飯器が開発され、他にも湯沸かし器、風呂、冷蔵庫、レンジなど主要ガス器具の宣伝を本格的にPRしていこうと当時の社章とは別に、当社に統一したイメージを持っていただくためのマークを公募することに。イメージしたのは、単純明快で親しみやすく、しかも一見して大阪ガスの製品と分かるマーク。1958年(昭和33年)、2万点を超える全国からの応募作品の中から選ばれました!

そして1962年(昭和37年)には、クリーム・赤・青の3色の組み合わせによって構成されたカンパニーカラーを設定。当社ならびにガスグループの車両や看板を、順次このカンパニーカラーに統一していきました。

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!4

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!5

創業80周年を迎えた1985年(昭和60年)、皆さまに親しまれていたこのマークを社章として使用することになり、新しいコーポレートカラーとなったOGホワイト・OGスカイブルー・OGマリンブルーの3色から“OGマリンブルー”で発信されるようになったのです。

10月19日は大阪ガスの創業記念日!社章の歴史にせまる!6

ちなみにここで豆知識をひとつ。この社章、よく見ると“o”“g”の組み合わせになっているんです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね♪

大阪ガスはこれからもこの社章と同様、地域の皆さまに愛され、親しまれる企業を目指し、皆さまの暮らしに寄り添っていきます☆

2016年10月19日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る