ビニール袋で簡単!!照り焼きつくねバーグ☆

ビニール袋で簡単!!照り焼きつくねバーグ☆

毎週水曜日は、大阪ガスクッキングスクールとのコラボ企画☆ アイデア満載『パパっと簡単おいしいレシピ』をお届けします。

今週は、ビニール袋を使った「つくねバーグ」を紹介します♪ あっというまにできるので、料理男子も必見です!

<材料(4人分)> 調理時間:20分
●鶏ミンチ       400g
●酒、塩こうじ     各大さじ1
(塩こうじは塩小さじ1/3でも代用可)
●ショウガ(チューブ) 小さじ1
●卵          1コ
●片栗粉        大さじ4
○タマネギ       1/2コ
○サラダ油       適量
☆万能甘辛ダレ     大さじ6
→タレの作り方:酒(大4)しょうゆ(大3)みりん(大2)ハチミツ(大2)をまぜるだけ

1.ビニール袋に、●を入れ、ひとかたまりになるまでしっかりともみ込みます。(※ここでねばりを出さないと崩れやすいつくねバーグになります)
2.タマネギはみじん切りにし、(1)に加え、さらにもみ込みます。
3.フライパンにサラダ油を塗り、(2)を絞り出してヘラで形を整え、中火で両面に焼き目をつけたら、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。火の通り具合は、竹串で刺してみて肉汁が透き通っていたらOKです。(※火をつけるのは、形を整えてからにしましょう! 熱いフライパンで作業すると火傷の原因に!)
4.万能甘辛ダレを加え、からめながら火を通します。完成!(※少しトロミが出るくらいまでタレを煮詰めるようにからめましょう)

具をアレンジして「ハンバーグ」に、ソースを変えて「和風あんかけ」に、形を変えて「肉団子の甘酢あん」に。

レパートリーが増える嬉しい1品です☆ ぜひお試しあれ♪

2016年6月29日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る