疲れ目は温めて回復!「スマホ老眼」にご注意を

疲れ目は温めて回復!「スマホ老眼」にご注意を

「日本のお風呂をもっと楽しもう。」――
今日はお風呂情報サイト『湯の国』から最新情報をピックアップしてお届けします♪

「スマートフォンを使い過ぎていませんか?」――こう聞かれるとドキッとしますよね…。
最近よく“スマホ老眼”なる言葉を耳にします。スマホの長時間使用で、目のピント調節機能が落ちる「老眼」のような症状を感じている人が急増しているそうです。なんと10代や20代にも増えているとか! 注意したいですね。
この「スマホ老眼」は温めるのが効果的!? 詳しくは『湯の国』の特集へ!

大好評「湯煙コラム」には、日本を代表するフリースタイル・バスケットボールのパフォーマー、ZiNEZ(ジンジ)さんが登場!
お母さまがカナダ人というZiNEZさん。
「なぜかハーフって銭湯や温泉が好きな奴が多いんです」
お風呂文化への愛を語ってくれました。

そして毎月、おすすめのお湯を紹介している「お風呂12ヶ月」。
今月は「蓬(よもぎ)湯」。
ストレス解消や安眠にも効果的な蓬湯で早春の香りを感じて、冬の疲れを一掃しましょう(^^)
ぜひチェックしてみてくださいね☆

“スマホ老眼”に要注意!?疲れ目は温めでスッキリ解消!

ZiNEZさんのコラムはこちら

蓬湯の作り方・バス&スキンケアグッズはこちら
(※各URLは外部サイトへ移動します)

2016年3月8日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る