阪神・淡路大震災から20年。あの日の教訓を胸に、さまざまな備えを進めてきました

阪神・淡路大震災から20年。あの日の教訓を胸に、さまざまな備えを進めてきました

1995年1月17日(火)に発生し、各地に大きな被害をもたらした阪神・淡路大震災。
2015年1月17日(土)で20年を迎えます。

私たち大阪ガスは、あの時の体験を風化させることなく、教訓としてしっかりと胸に刻み、今日に至るまでさまざまな備えを進めてまいりました。

災害に負けない強いライフラインを目指して、これからも努力してまいります。

すべての備えは、安心のために。

「大阪ガスの地震対策」について

2015年1月16日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る