「炎を使う料理の楽しさ」を広める、料理教室の先生向け交流会を開催しました☆

「炎を使う料理の楽しさ」を広める、料理教室の先生向け交流会を開催しました☆

2月24日(月)、25日(火)に、大阪ガスのショールーム「DILIPA千里」にて「第1回 食のネットワーク・フラムフレンズ会員交流会」を開催しました☆

「フラムフレンズ」は、個人で料理教室を開いておられる先生が集う場として、昨年7月に発足しました(・v・)入会者の料理ジャンルはさまざまで、今回はそれぞれの専門分野を披露する第1回目の交流会です。

当日ご参加いただいた皆さまには、「炎を使った料理の楽しさ」に触れていただく料理実習や試食、意見交換会などのほか、DILIPA館内ツアーで最新のSiセンサーコンロに触れていただきました♪

料理実習には、講師として、24日(月)は「キッチンベルダーム」主宰の桒原和加子先生を、25日(火)は、シニア野菜ソムリエで「やさいエンスclub」主宰の石井郁子先生をお招きしました☆

実習中、講師の先生には、「土鍋を使って直火で炊くごはんはおいしい」ことや「野菜の甘みはグリルの調理でアップする」ことなど、炎を使った調理のポイントをたくさん教えていただきました♪

実習に参加された皆さまは、楽しくお喋りをされながらも、その日のテーマに沿った料理を次々に完成させていきます!さすが、料理教室の先生ですね(*>▽<*)

交流会終了後、皆さまからは「普段ほかの教室の先生とは交流の機会がないので、いろいろな先生方と出会え、一緒にお料理するのは新鮮でした」「自分の教室でも今回のようにテーマを決めてレッスン・募集をしているので、参考になります」などのコメントをいただきました☆

「フラムフレンズ」への入会のご相談や、ご興味をお持ちの先生は、電話もしくはFAXでお気軽にお問い合わせくださいね!

■食のネットワーク・フラムフレンズ事務局
フリーダイヤル:0120-060-218 ※平日10:00〜17:00(土日祝を除く)
FAX:06-4803-2210

2014年3月10日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る