新たな分野への挑戦!大阪ガスグループは英国での水道事業に参画します

新たな分野への挑戦!大阪ガスグループは英国での水道事業に参画します

大阪ガスグループは、長期経営ビジョン・中期経営計画「Field of Dreams 2020」を掲げ、グローバルなエネルギー・環境企業グループとして発展することを目指しています。

その一環として、このたび当社は子会社を通じて、英国の水道事業会社Sutton and East Surrey Water plc(略称:SESW)の持株会社であるSummit Water UK Limitedの株式を、住友商事さまから50%取得することで合意しました。

英国の水道事業でも、関西の都市ガス事業で培ったお客さまサービスや維持管理などのノウハウを活かし、水道事業会社の企業価値向上を目指します。

今後、水ビジネスを新たな環境・非エネルギー事業の分野と位置付けて、事業領域の拡大を図って参ります!

>>英国水道事業持ち株会社の株式売買について(プレスリリース)

2013年10月24日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る