食博 大阪ガスブース「食のドリームキングダム」に行ってきました!

食のドリームキングダム1

待ちに待った大型連休!!\(^o^)/ インテックス大阪では見逃せないイベントを開催中です。そ・れ・は、5月6日(祝・月)まで行われている「’13 食博覧会・大阪(食博)」です♪

4年に1度開催されるこのイベントでは、大阪ガスも4号館に特設ブース「食のドリームキングダム」を出展。連休初日の4月27日、行って来たので、その様子を紹介していきますね(*^_^*)

食のドリームキングダム2

会場入りすると、カラフルなディスプレイが遠くからでも目立っています! 行列や人だかりもできていて、期待感が盛り上がりますね〜。

料理人たちによるガス火料理パフォーマンスが行われるメインステージのほか、親子でクッキング体験ができるゾーンや、最新のSiセンサーコンロが体感できるゾーンなど、4つのゾーンから構成されています。これは家族で楽しめそう!

食のドリームキングダム3

では早速、なにやら盛り上がっているメインステージに行っちゃいます☆

 「〜英雄たちが愛した〜最高の晩餐」では、日本を代表する英雄と、世界の英雄たちが愛した料理で「食の対決」を繰り広げます。
織田信長とナポレオンがステージに現れると、会場は大盛り上がり。この日は、織田信長にちなんだメニュー「尾張牛の焼き味噌添え」と、イタリア稀代の作曲家にして美食家のロッシーニゆかりの「牛フィレ肉のロッシーニ風」を、辻調グループの最強シェフが作ります。

そう、料理は火力が命! うまみをギュッと閉じ込めるのも、直火を使って香りを引き出すのも、ガス火ならお手のものというわけです。

観客は、両メニューを試食して、どちらがおいしいかをジャッジ。 「まさか、これは試食なんてできないよね…」と思っていたら、なななんと、整理券(各回先着100人)さえもらえばできるんです!!(≧▽≦)

私も試食しましたが、これは……。どちらもこれまで味わったことのない美味しさで、甲乙つけがたい(>_<)この回は、54票対46票の僅差で、「牛フィレ肉のロッシーニ風」が勝利!! 信長さん、残念〜!!

ちなみにメニューに使用されている尾張牛とフォアグラは楽天市場で購入できるそうですよ♪

食のドリームキングダム4

続いては「キャプテン・トレビアンの海賊レストラン」直径2m30cmもあるという大鍋で、なんと1,000人分のお料理をシェフたちが目の前で作ります。

大鍋に野菜や魚介が次々と投げ込まれ、さらに80リットルものチキンブイヨンも投入。ガス火の青い炎が素材にムラなく熱を与え、材料がグツグツと煮込まれます。

食のドリームキングダム5

ジャーン! こちらが、整理券を受け取った1,000人に配られたスープです。チキンと魚介の深い味わいのお出汁もお・い・し・い(*^▽^*)

食のドリームキングダム6

魅惑のステージは、これだけでは終わりません。

関西を代表する一流料理人たちが登場し、華麗な調理技を披露する「関西の食 スペシャルステージ」では、この日は有名イタリア料理店「ポンテベッキオ」の山根大助シェフが、丁寧に裏ごしされたうすいえんどう豆のスープを作ってくれました。 観客は、ステージのスクリーンいっぱいに映し出されるシェフの技にうっとり…。 試食タイムは、なめらかな豆の食感と、奥深い出汁の味にノックアウト!!

こちらのステージは、整理券が先着50人にしか配布されないので、急がないと間に合いませんよ!

食のドリームキングダム7

…ハッ! ステージに魅了されていましたが、ブースにはこのほかにも楽しいコーナーがたくさんあるので、そちらも紹介しますね。

「ハイジのワクワクッキング」では、親子でクッキングに挑戦できます。みんなで食べる楽しさを知る「食育」と、火を使い、火を理解することの大切さを知る「火育」をコンセプトにしているんです。

みんなが作るのは、「アルプスの少女ハイジ」にも登場する「アルムおんじ風チーズパン」など3品。ちびっ子たちも、チーズをのせたパンをグリルで焼いたり、本格派料理に挑戦です。みんな、頑張ってるね!

「キッチン『ボナペティ』」では、「ミニパンケーキのカフェプレート」を実際に作りながら、最新のSiセンサーコンロを体感できます。ちなみに、こちらのSiセンサーコンロは、ガラストップのオシャレなルックスはもちろん、自動調理や消し忘れ消火など、便利で安心・安全な機能付きなんですよ☆

食のドリームキングダム8

さらに、最新のプロジェクションマッピングという手法を用いた楽しい映像ショー「スマートな国のアリス」では、タイムスリップした少女アリスが「スマートハウス」を体験するストーリー。

エネファームと太陽光のダブル発電による「創エネルギー」や 「エネルギーの見える化」などを組み合わせた「スマートハウス」の特徴をわかりやすく教えてもらえます☆

気が付けば、あっという間に半日! 
会場のほかのブースも回って、世界や日本のご当地料理を食べているうちに、あっという間に1日が経ちました(^・^) 食べて、見て、魅せられて…。魅惑のイベントにあなたも足を運んでみませんか?

「’13 食博覧会・大阪」は、入場料大人2000円、子供(小・中学生)1000円。5月6日(祝・月)まで午前10時〜午後6時開場(最終日は午後5時まで)。大阪ガスの「食のドリームキングダム」については、下記URLをご参照ください。

>>「食のドリームキングダム」特設サイトへはこちらから

2013年4月27日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る