NEXT21とは?

人・自然・エネルギーとの関係が進化する都市型集合住宅

NEXT21とは 未来を試せる、集合住宅NEXT21。

NEXT21は1993年に建設された、大阪ガスの実験集合住宅。
ここでは大阪ガスの社員が実際に居住し、
「環境」「エネルギー」「暮らし」の面から、さまざまな実験・検証を続けています。
これからの住まい・住まい方を、皆さまとご一緒に見つける場にしたいと考えています。

未来を試せる、集合住宅NEXT21
居住実験の場イメージ

居住実験の場アイコン住実験の場

NEXT21では、5〜10年先の居住環境や設備の提案のため、実際に社員家族が居住し、さまざまな検証をおこなってきました。建設以来、<住まい・住まい方実験><エネルギー実験><商品化に向けた試作機評価>を3つの柱として、1994年から今日に至るまで居住実験を続けています。

3つの柱<住まい・住まい方実験><エネルギー実験><商品化に向けた試作機評価>
建築システムイメージ

建築システムアイコン築システム

今後さらに多様化していくことが見込まれるライフスタイルに対応すべく、NEXT21では建設当初から、スケルトン・インフィル(SI)工法をはじめとした建築システムを採用してきました。これにより、外壁の移動や水回りの変更も含めた住戸の全面改修が可能となり、さまざまな実験ができるシステムとなっています。

建築システムイメージ
建築システムイメージ
自然との共生イメージ
自然との共生イメージ
自然との共生イメージ

自然との共生アイコン自然との

NEXT21では、敷地面積1,500㎡ほどの敷地に建つ建物に、約1,000㎡の植栽をほどこしています。都心にあえて自然環境を作り出すことで、住まい手に安らぎを与えるとともに、野鳥や蝶の休息地となることも目指しました。加えて、緑化による熱環境の改善も確認されています。

各階平面図・立面図・断面図

各階平面図・立面図・断面図

各住戸の位置・形状が一目でわかる図面集です。各住戸番号をクリックすると、その住戸の概要に移動します。

建築概要・受賞歴・検討体制

建築概要・受賞歴・検討体制

竣工以来、環境や省エネルギー関係、建築・デザイン関係の賞を多数受賞しています。

このページのトップへ戻る