大阪ガス実験集合住宅 NEXT21 Since 1993

未来を試せる集合住宅

未来を試せる集合住宅

未来を試せる集合住宅

未来を試せる集合住宅

2020年度 居住実験コンセプト 快適な住空間、万一に備えた住まい。

最高水準の省エネ性と、快適性・健康を兼ね備えたウェルネスZEH住宅をはじめ、
災害時に72時間自立できる住棟、
IoTによる健康管理で病気のリスクに備える住まいの実験に取り組んでいます。

NEXT21とは?イメージ
NEXT21とは?イメージ

未来を試せる、集合住宅。NEXT21とは?

NEXT21は、大阪ガスの実験集合住宅。ここでは大阪ガスの社員が実際に居住し、「環境」「エネルギー」「暮らし」の面から、さまざまな実験・検証を続けています。これからの住まい、住まい方を、皆さまとご一緒に見つける場にしたいと考えています。
それぞれ独自のコンセプトを持つ18の特徴的な住戸に、そのコンセプトに沿った社員家族が実際に暮らしながら、さまざまな実験に取り組んでいます。また、住棟全体で大規模な緑化を行い、自然との共生ができる住まいとなっています。

特徴的な住戸イメージ
特徴的な住戸イメージ

特徴的な

今後も加速していくとされる少子高齢化の進行に伴い、住まい手はさまざまな課題に直面していくと考えられます。それらの課題に対応するため、NEXT21では数年ごとにいくつかの住戸を外壁の移動や間取り変更による改修を行い、これから求められるであろう新たな住まいのカタチを提案してきました。
集合住宅でありながらゼロ・エネルギーとなる「ウェルネスZEH(風香る舎)」や、誰かとなにかをシェアする「プラスワンの家」など、特徴的な住戸を中心に、すべての住戸を紹介しています。

主な居住実験イメージ
主な居住実験イメージ

主な居住

NEXT21では1993年の建設以来、常に10年ほど先の住まいのカタチを検討すべく、多くの「住まい・住まい方実験」と「エネルギー実験」、「商品化に向けた試作機評価」を行ってきました。
子育て世帯のニーズを反映してリフォームした住戸に実際に居住し、評価を行う「リフォーム実験」をはじめ、オールガス住棟でのエネルギー実験、実際に建物を停電させて燃料電池等の電気だけで生活をする試みなど、ほかの集合住宅では類を見ない実験を行っています。

計測中のデータイメージ
計測中のデータイメージ

測中のデータ

住まいごとの断熱性能や家族構成の違いによって生まれる暮らしの環境の違いや変化を把握するため、全住戸の温湿度やCO2濃度などの室内環境を測定するほか、エネルギー消費データや太陽光発電量などを計測しています。
また、これらのデータをもとにした、さまざまなデータ分析も行っています。

人・自然・エネルギーとの関係が深化する時代に一歩先じた
居住環境・設備を体験する実験

非公開の計測中のデータ

簡単登録でどなたでも無料でご利用いただけます。

NEXT21について
このページのトップへ戻る