Daigasグループトピックス

『日本選手権大会』試合速報

『日本選手権大会』試合速報

7月11日(日)、京セラドーム大阪で『第46回社会人野球日本選手権大会』の2回戦が行われ、大阪ガス硬式野球部は「西部ガス」さまと対戦し、“10−0” で8回コールド勝ち、ベスト8進出を決めました!

スコアボード

大阪ガスは5回に三井選手のソロ本塁打で先制、続く清水選手が3ベースで出塁し、相手投手のワイルドピッチで2点目をあげました。さらに1アウト満塁から児玉選手が走者一掃の3ベースを放ち5−0、末包選手のタイムリーで6−0とリードを広げました。

7回に2ベースの大谷選手と死球の児玉選手を塁において、末包選手の2打席連続タイムリーと三井選手の2ベースでさらに追加点をあげました。
先発河野投手は1回戦に続き6回まで散発3安打の好投、あとを継いだ宮本投手、中谷投手も好投し無失点に抑えました。

そして8回、1アウト満塁のチャンスから児玉選手が再びタイムリーを放ち10−0のコールド勝ち、2大会連続で準々決勝に進出します!

準々決勝は本日7月12日(月)17時から、「JR四国」さまと対戦します!皆さま、引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします!
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、各試合入場者数を制限して開催されます。大阪ガス応援受付はございません。

公式戦試合速報はこちら!

試合結果・選手情報などは特設ページをご覧ください!

大阪ガス硬式野球部の選手たち

2021年7月12日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式SNSアカウント

DaigasGroup facebook

DaigasGroup twitter

Daigasグループ

このページのトップへ戻る