環境に配慮したカーボン・オフセット公演を実施

環境に配慮したカーボン・オフセット公演を実施

大阪ガスは、阪急電鉄さまと共同で『宝塚大劇場カーボン・オフセット(※)公演』を開催します。 温室効果ガス排出削減の認証制度 “J−クレジット制度” を活用することで、対象の公演期間中に排出されるすべてのCO2排出量を “実質ゼロ” にします! 両社によるこの取り組みは、今回で6回目となります☆

今回の取り組みによるCO2排出量の削減見込みは、約550〜600t-CO2で、一般家庭の約140〜150世帯分の年間CO2排出量に相当します!

『宝塚大劇場カーボン・オフセット公演』の対象となるのは、宝塚大劇場で開催される宙組公演の宝塚ミュージカル・ロマン『El Japón(エル ハポン)−イスパニアのサムライ−』と、ショー・トゥー・クール 『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』〜生命の水〜 の全44公演。 開催期間は2019年11月15日(金)から12月15日(日)です。

また、12月8日(日)15時の公演に、抽選で25組50名さまをご招待します! この公演を多くの皆さまに観劇いただくことで、地球温暖化防止への関心を高めていただきたいと考えています☆

ご招待対象公演の応募に関する詳細はこちら♪
< 宝塚大劇場カーボン・オフセット公演 (ご招待対象公演)>
[日時]2019年12月8日(日) 15時〜
[公演]宝塚ミュージカル・ロマン『El Japón(エル ハポン)−イスパニアのサムライ−』
ショー・トゥー・クール 『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』〜生命の水〜
[場所]宝塚大劇場
[応募期間]2019年10月7日(月)10時まで
[申込み方法]大阪ガスWebサイト:https://ene.osakagas.co.jp/carbonoffset/

これからも大阪ガスは、CO2削減をはじめとする環境負荷を低減する取り組みを通じて、積極的に社会に貢献していきます!

プレスリリースはこちら☆

※“カーボン・オフセット” とは…
「CO2を出す側」と「CO2を減らす側」の2つの活動をつなげ、共同で取り組む地球温暖化対策です。 家庭や企業から排出されるCO2 などの温室効果ガス(カーボン)を、高効率機器の導入、再生可能エネルギーの利用、植林・森林保護といった温室効果ガスの削減活動で創出したCO2クレジット(削減分)で埋め合わせ(オフセット)する考え方です。

2019年9月12日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る