春らしく彩る 『鰆の菜種焼き』

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

4月は進級、進学、就職など新しい生活がはじまる季節ですね☆ 魚の世界には出世魚と呼ばれる成長とともに名をかえる魚たちがいます! 本日紹介する春が旬の魚、鰆(サワラ)も「サゴシ」→「サワラ」と名前を変える出世魚なんです。 今回のポイントは、卵が柔らかい状態で鰆にのせて焼くこと! また、卵に加える具材を玉ねぎやピーマンなどにアレンジすると、また違った印象に☆ 春にぴったりの一品なので、ぜひ作ってみてくださいね(*^▽^*)

【材料 4人分】調理時間20分
☆鰆(80g)     4切
☆塩         少々
・インゲン      5本
・ニンジン      30g
・シイタケ      1枚
・プロセスチーズ   20g

☆卵         2コ
・砂糖        小さじ1
・淡口しょうゆ    小さじ1/2
・塩         少々
・サラダ油      適量

2018年4月11日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る