被災地を応援☆“ごつうまか”熊本郷土料理を作って食べよう!

被災地を応援☆“ごつうまか”熊本郷土料理を作って食べよう!

このたびの熊本地震により被災された方々を応援するために、5月30日までに計9回、hu+gMUSEUMにて熊本郷土料理講習会を開催します。

参加費はおひとり1,000円で、その全額を大阪ガス“小さな灯”運動を通じて、熊本の復興を推進する団体・基金などへ寄託させていただきます。
お申し込みはhu+gMUSEUMウェブサイトからのみとなっております。

メニューは2パターン♪

<メニュー1>
・太平燕(タイピーエン) とりがらスープで煮るたっぷり野菜とほっこり春雨
・グリルでスピーディいきなり団子〜黒ゴマの香り〜
●開催日:5月9日(月)・10日(火)・23日(月)・24日(火)・29日(日)・30日(月)
●時間:すべて11:00〜13:30(受付10:30〜)

<メニュー2>
・だご汁(麦みそで煮るだんごとたっぷり野菜のほっこり味)
・グリルでスピーディいきなり団子〜黒ゴマの香り〜
●開催日:5月13日(金)・16日(月)・19日(木)
●時間:すべて11:00〜13:30(受付10:30〜)

被災地・熊本に思いを寄せて、「ごつうまか!」(めっちゃおいしい)熊本郷土料理を楽しみましょう!

(hu+gMUSEUMのウェブサイト)お申し込みはこちらから

2016年5月2日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る