リユースパソコン20台を、東日本大震災により関西へ避難されている方へ寄贈しました

リユースパソコン20台を、東日本大震災により関西へ避難されている方へ寄贈しました

大阪ガスグループ“小さな灯”運動(事務局:大阪ガス社会貢献推進室内)は、東日本大震災復興支援の一環として、グループ社員から集めた義援金の一部を、昨年3月にオージス総研の社会貢献活動「はじまるくん」の事務局へ届けました。

はじまるくん事務局は、この義援金を活用し、大阪ガスグループで利用を終了したまだ使えるパソコン20台を奈良市内の福祉作業所で再生。
一般社団法人「東日本大震災復興サポート協会」にご協力いただき、同年12月に、東日本大震災により関西に避難されているご家族へ公募の上、寄贈しました(・v・)

寄贈先のご家族からは、「資料をまとめるのに大変役立っております。」「提供していただき本当に感謝しております。」などのコメントをいただきました☆

そのほかのコメントや、寄贈したパソコンが利用されている様子を大阪ガスのホームページに掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^▽^)

>>大阪ガスグループ"小さな灯"運動による東日本大震災復興支援「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施いたしました。

大阪ガスグループ“小さな灯”運動は、これからもさまざまな取り組みを通じて、東日本大震災による被災者の皆さまを支援をしていきます!

◆社会貢献活動「はじまるくん」は、企業で使い終わったパソコンを福祉作業所の方々によって再生していただき、福祉施設やNPO法人、震災避難者の方へ寄贈する取り組みです。大阪ガスグループのオージス総研が、2009年から実施しています。

2014年3月5日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る