リユースパソコン20台を、兵庫県内の児童養護施設へ寄贈しました☆

リユースパソコン20台を、兵庫県内の児童養護施設へ寄贈しました☆

大阪ガスの取り組み「大阪ガスともしびクラブ」は、社会課題の解決に取り組む団体などへ、大阪ガスの従業員から集めた寄付金を寄贈しています。今回は、社会貢献活動「はじまるくん」の事務局へ、寄付金の一部を届けました。

はじまるくん事務局は、その寄付金を原資に、大阪ガスグループで利用を終了したまだ使える20台のパソコンを、西宮市内の福祉作業所で再生。きれいになったリユースパソコンを、兵庫県内の5つの児童養護施設へ各4台ずつ寄贈しました(・v・)

12月5日(木)には、兵庫県社会福祉センターにて贈呈式を実施♪
寄贈先の児童養護施設の施設長からは、「施設の子どもたちには、実際にパソコンに触ってITについて知ってもらいたいが、なかなか使ってもらえるパソコンがなかったので、“はじまるくんパソコン”をいただけたことは大変ありがたく、活用させていただきます。」とのお言葉をいただきました。

大阪ガスグループはこれからも、「はじまるくん」を通じ、リユースパソコンを活用した障がい者の方への就労支援と、IT支援を目指す活動を継続して参ります!

>>大阪ガスともしびクラブ協賛による児童養護施設向け「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が実施されました。

◆社会貢献活動「はじまるくん」は、企業で使い終わったパソコンを福祉作業所の方々によって再生していただき、福祉施設やNPO法人、震災避難者の方へ寄贈する取り組みです。大阪ガスグループのオージス総研が、2009年から実施しています。

2014年1月8日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る