リユースパソコン89台をさまざまな施設へ寄贈しました☆

リユースパソコン89台をさまざまな施設へ寄贈しました☆

大阪ガスグループのさくら情報システム(株)は、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」に協賛し、利用を終了したパソコン89台をリユースパソコンとして提供しました(・v・)

このうちノートパソコンを中心とした43台は、8月下旬に、東京都内を中心に東日本大震災の復興支援活動をされている12団体へお届けしました。

デスクトップパソコンを中心とした残りの46台は、これらのパソコンのクリーニングや、Windows導入などの再生作業にご協力くださった、NPO法人自立支援センター「むく」の法人内にある6ヶ所の事業所などへ設置され、活用されています。

今回のパソコン寄贈プログラムに関する報告レポートをホームページに掲載いたしましたので、ぜひご覧ください♪

>>さくら情報システムによる第2回・東日本大震災復興支援「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施いたしました。

◆社会貢献活動「はじまるくん」は、企業で使い終わったパソコンを福祉作業所の方々によって再生していただき、福祉施設やNPO法人、震災避難者の方へ寄贈する取り組みです。大阪ガスグループのオージス総研が、2009年から実施しています。

2013年12月19日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

ノーベル化学賞受賞 吉野先生も提唱

- こんなとこにもDaigasグループ - 米国でもエネルギー事業を展開!

「イクボス宣言」への参加を表明しました

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る